Home >業務内容 >テレシネ

テレシネ

テレシネ(英:Telecine)とは、
フィルム映画をテレビジョン信号に変換する作業、またはその装置のことを指します。
フィルムをビデオ・DVDに変換する作業もテレシネと呼びます。
当社では様々なフィルムフォーマットに対応します。
可燃性フィルムやネガフィルムからもダイレクトに作業可能です。
フィルムはクリーニングを行い、きれいな状態にしてから作業をします。
カラーフィルムは年月が経つと自然と退色します。専任のカラリストがカラー・グレーディング(色補正)を行い、
当時の色彩を復元します。
当社では、古いフィルムに対しての作業ノウハウと経験が豊富にあり、
お客様からの高い評価をいただいております。

テレシネ設備のご紹介

HD テレシネ C-Reality
  • 16mm、35mm フィルムのHD ビデオ映像化(F-V 変換)に対応しています。
  • リアルタイムキズ消しシステムOliverを装備。テレシネ作業中にフィルム上のパラ/キズ/指紋等をリアルタイムで消すことが出来ます。
  • フィルムの音声(オプチカル)のノイズは専用のノイズリダクションシステムを使用し除去します。
  • ●設備仕様

    ・HD/SD テレシネ Cintel 社 C-Reality
    ・ノイズリダクター(リアルタイムパラ消し)
     デジタルビジョン DVNR 2k
    ・カラーコレクター Da Vinci 2K
    ・オーディオノイズリダクションシステム DA/AD コンバーター1

    HD テレシネ MillenniumU
  • 8mmから70mmフィルムまでのHD ビデオ映像化(F-V 変換)に対応しています。
  • ミレニアムUは、プライマリー、セカンダリーのカラコレ機能、RGBのカラー・コントロール・システムなどの機能によって、フィルムのデリケートな質感を捉え、深みと暖かみのあるクラシックなフィルムルックを提供します。
  • Y-Frontで拡散または屈折光を利用することによって、映像に現れるキズをリアルタイムで軽減します。
  • ●設備仕様

    ・HD/SD テレシネ Cintel 社 MillenniumU
    ・ノイズリダクター(リアルタイムパラ消し)
     デジタルビジョン DVNR 2k
    ・カラーコレクター Da Vinci 2K
    ・オーディオノイズリダクションシステム DA/AD コンバーター1

    SD テレシネ URSA GOLD
  • 8mmから35mmフィルムまでのSD ビデオ映像化(F-V 変換)に対応しています。
  • フィルムの音声(オプチカル)のノイズは専用のノイズリダクションシステムを使用し除去します。
  • ●設備仕様

    ・SD テレシネ Cintel 社 URSA GOLD
    ・デジタルマルチプロセッサー デジタルビジョン DVNR 500IE
    ・カラーコレクター Da vinci RENAISSANCE DUI
    ・オーディオノイズリダクションシステム DA/AD コンバーター

    Page top