Home >業務内容 >VIVID(ビビッド)

VIVID(ビビッド) 画像鮮明化変換サービス

VIVIDとは、夜間映像等の光量不足、悪天候、逆光、水中映像など、様々な悪条件下で撮影された、詳細がよく見えない映像を特殊なアルゴリズム解析エンジンを用い、ダイナミックレンジを広げ “見える化”=映像鮮明化を実現するサービスです。

VIVID紹介PV



VIVIDワークフローのご紹介



VIVIDサービスは上記の流れでスムーズにご提供いたします。全ての工程をWebベースで行うことも可能です。

比較映像



サンプル-暗闇

※画像中央のバーを動かすことで比較ができます。
左側が撮影時の暗い画像、右側がVIVIDによる鮮明化を行った画像です。
中央付近にいる人の姿がよく見えるようになります。


サンプル-逆光

※画像中央のバーを動かすことで比較ができます。
左側が撮影時の逆光になっている画像、右側がVIVIDによる鮮明化を行った画像です。
看板の文字や電線、土の凹凸、建物の窓などがよく見えるようになります。


サンプル-悪天候

※画像中央のバーを動かすことで比較ができます。
左側が悪天候時に撮影時の画像、右側がVIVIDによる鮮明化を行った画像です。
建物の形とともに雪が強く降っている様子がよく見えるようになります。


サンプル-表面検査

※画像中央のバーを動かすことで比較ができます。
左側が撮影時の画像、右側がVIVIDによる鮮明化を行った画像です。
ドローンなどによる建築中の建物の撮影についても、VIVIDによる鮮明化を行うことでクラックなどがよく見えるようになります。


VIVIDパンフレット

facebook
VIVIDサービスのパンフレットです。画像をクリックするとPDFファイルが開きます。


facebook

Page top