ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念特別イベントの緊急フォーラムに参加します

来月の10月16日(土)に、国立映画アーカイブにて『マグネティック・テープ・アラート: 膨大な磁気テープの映画遺産を失う前にできること』と題して、磁気テープに関する緊急フォーラムが開催されます。

弊社はユネスコの提言を元に、数年前より「2025年問題」という名称で磁気テープが直面する危機的な状況を発信してきました。

こうした磁気テープの状況に関連して、緊急フォーラムでは海外における磁気テープ保存の取り組みに関する解説や、実際に磁気テープのデジタル化・保存に携わる専門家のトークイベントが行われます。弊社の技術スタッフもトークイベントに登壇し、磁気テープの現状についてご紹介いたします。

フォーラムへの参加は事前申込制となります。詳細につきましては、国立映画アーカイブの専用サイトをご参照ください。

[緊急フォーラム] マグネティック・テープ・アラート: 膨大な磁気テープの映画遺産を失う前にできること | 国立映画アーカイブ (nfaj.go.jp)

NFAJ_Unesco_2021-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です